期間工 受かりやすい時期

期間工になるために募集時期を選び、受かりやすい時期に期間工求人に応募する方法もあります。

期間工 入社祝い金ランキング!

期間工に嬉しい入社祝い金!

メーカーの期間工として入社するだけで貰える入社祝い金、高額になると30万円~50万円といった金額がお祝いとして貰えます!

入社祝い金を貰っても、貰わなくても入社してする仕事内容は一緒です。

それなら貰わないともったいない!ですよね。

入社祝い金だけで働く先となるメーカーを決める訳ではないですが、面接を受けるかどうか比較の材料にはなると思います。

ここでは期間工の入社祝い金ランキングとして、高額な祝い金が設定されているメーカー、工場をご紹介しています。

短期の期間工も!長期の期間工も大きく稼げる入社祝い金!

期間工の入社祝い金はどこが高額?

入社祝い金の金額は経由する派遣会社、メーカーによって異なります。

また派遣会社によって1ヶ月限定で高額な入社祝い金がキャンペーンとして設定されていることもありますので、1年を通して入社祝い金が高い派遣会社を中心にご紹介しています。

短期の期間工として稼ぎたい方にとっては特に、入社祝い金はとても重要な収入源となりますね。

期間工の入社祝い金がもらえる主な派遣会社

期間工としてお仕事探しをされている方は、ぜひ派遣会社のホームページで気になるメーカーの期間工求人の詳細をご確認になってみてください。

入社祝い金が貰えるメーカーに関しては、入社祝い金に関しての情報も掲載されています。

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

⇒ 工場求人ナビ(日総工産)

期間工おすすめ!入社祝い金ランキング

トヨタ自動車(40万円)

トヨタ自動車 入社祝い金

待遇の良さから人気のトヨタ期間工、入社祝い金が合計で40万円!と業界トップクラスでさらに人気となっています。

トヨタ自動車は愛知県を中心に工場があります。

入社祝い金40万円は過去最高レベルの金額といって良いでしょう。

いつまでこの高額な入社祝い金が続くか分かりませんので、トヨタ期間工の募集への応募を検討されている方は、早めに派遣会社に応募を相談されることをおすすめします。

⇒ トヨタ自動車 期間工の入社祝い金や待遇はこちら

スバル(30万円)

スバル期間工 入社祝い金

スバルも高額な入社祝い金で期間工が募集されていることが多いメーカーです。

今後の定期募集などに合わせ、入社祝い金が高額になることも予想されます。

スバルは長期でも短期でも期間工で稼げるメーカーとしてもおすすめです。

⇒ スバル 期間工の入社祝い金や待遇はこちら

日産自動車北九州(入社祝い金30万円・勤続ボーナス20万)

日産自動車北九州 入社祝い金

日産自動車北九州も多くのタイミングで入社祝い金30万円(時期によっては入社祝い金40万円)で募集されています。

地元が福岡という方以外でも、九州で働いてみたい方は検討されてみてはいかがでしょうか。

期間工の入社祝い金とは

期間工おすすめ、入社祝い金が高い自動車メーカー、工場をランキング形式でご紹介いたしました。

期間工の人手不足からこの数年は入社祝い金が高額になっている状況です。

自動車製造工場や部品工場で働いたことがない未経験の方にも期間工として働く際に支給されるボーナスのようなお金です。

期間工経験者の方も、派遣会社を変えて採用されれば、その派遣会社経由(期間工ループ)として入社祝い金をもらうことが出来るケースがほとんどです。

入社祝い金の内訳や金額は派遣会社や採用されるメーカーにより異なりますが、以下のような内容となります。

【入社祝い金の内訳】

「入社祝い金」

そのメーカーに期間工として採用され、入社することで貰えるお金です。

いつ入社祝い金がもらえるか、というと派遣会社からの入社祝い金は1週間~3週間前後。

メーカーからの入社祝い金は最初の給与支払い日に一緒に振込、といったケースが多いです。

「選考会参加費」

メーカーの選考会(面接)に参加すると支給されるお金です。

選考会参加費がもらえるメーカーの場合、遠方であっても面接を受けやすいメリットがあります。

もちろん自宅から面接会場が近く、交通費を支払っても手元に多くお金が残る場合も多いでしょう。

面接に参加するだけで貰えるというのが選考会参加費です。

選考会参加費は派遣会社からの支給となり、2週間~3週間前後での振込が多いようです。

「特別手当」

入社祝い金に含まれることが多い特別手当は、メーカーからの支給が多いです。
入社後、最初の給与支払いで加算されて支給となるケースが多いです。

そのため、勤務のタイミングによっては支給が2ヶ月後などになります。

期間工の入社祝い金、いつ貰える?

先ほど、期間工の入社祝い金の内訳でも記載をしましたが、いつ入社祝い金がもらえるか(振込されるか)時期については、

「入社祝い金」

⇒ 派遣会社からの入社祝い金は1週間~3週間前後

⇒ メーカーからの入社祝い金は最初の給与支払い日に一緒に振込

といった時期の振込が多いといえます。

「選考会参加費」

⇒ 選考会参加費は派遣会社からの支給で、2週間~3週間前後での振込

「特別手当」

⇒ メーカーからの支給で入社後、最初の給与支払いで加算されて支給

時期はあくまで目安となりますので、派遣会社の面談でいつ入社祝い金がもらえるかを確認されると良いと思います。
(メーカーの面接で入社祝い金のことばかり聞きにくいですよね)

またそれぞれの支払い時期も異なるようになっており、入社祝い金をもらってすぐに辞める、入社後すぐに退社といったようなずるいことは出来ないようになっています。

ちゃんと働いてくれる人に支給されるお金となります。

期間工の入社祝い金、まとめ

期間工の入社祝い金ランキング、ということで、

・日産自動車九州
・トヨタ自動車
・スバル

などの入社祝い金をご紹介いたしました。

入社祝い金をもらうための条件はいくつかあり、その一番は、

派遣会社経由で選考会に参加し、その派遣会社経由で入社する

ということになります。

また支給されるタイミングでしっかり在籍して働いていることも支給の条件です。

入社祝い金の支給規定はメーカーごとに異なる点もありますし、将来的に変更される可能性もあります。

期間工求人に応募される際に、派遣会社の担当者に確認されると間違いないでしょう。

高額になると50万円、時期によっては60万円といった入社祝い金になります。

期間工の収入をグッと押し上げることになる入社祝い金ですから、ぜひ派遣会社経由で入社してゲットしてください!

最終的に応募するメーカーを決める際には、入社祝い金だけでは無く、稼ぎたいなら残業の多さなども比較の材料にされると思います。

そうなると、アイシンAWなどもおすすめの期間工となってきますね。

色々と派遣会社経由で情報収集をされて、希望条件で働けるメーカーを決めてみてください。

メーカーからの期間工募集で入社祝い金が多いのは、

⇒ 期間工.jp(アウトソーシング)

となります。

業界最大手、アウトソーシングはメーカー期間工の内定率も高く、内定獲得のためのフルサポートが受けられる点もオススメのポイントです。